title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

XPとVistaをWindows7風に改造

2010年初頭に発売が予定されているWindows7ですが、それに実装されているウィンドウを左端に寄せると左半分で表示、右も同じ、上に寄せると最大化される機能があります。
具体的にどういう機能かは以下の動画で確認してください。

Windows 7 Half-Sized Left/Right Snap

これとほぼ同じ機能をXPやVistaで可能にするツールがあるので今回はそれを紹介します。

【ソフト名】AeroSnap
【動作環境】WindowsXP/Vista、.Net Framework 2.0
【作者のHP】AeroSnap BETA
【特徴】
・Windows7に実装されるスナップ機能をXPとVistaで再現

導入方法は続きを読むから

続きを読む »

スポンサーサイト

Windowsのアイコンを変更 IconSetXP

先日イメージファイルからアイコンファイルに変換する方法を紹介しました。
今回は以前に紹介していないIconSetXPの使い方を交えながらアイコン変更の仕方を紹介します。


【ソフト名】IconSetXP
【動作環境】Windows XP(Vistaでも確認)
【作者のHP】IconSet
【特徴】
・システムアイコン、拡張子を含めた様々なアイコンを変更することが出来る。

使い方は続きを読むから

続きを読む »

MS純正XP用テーマ変更ツール

今回はXP用のテーマ変更ツールを紹介します。
しかもこのテーマはMSがデザインし署名した公式ツールとなっています。

非公式のテーマを変更するためには通常ファイルを置き換えたりしなければなりませんが、こちらはインストールするだけでテーマの変更から変更することが出来ます。

こちらのファイルをダウンロード後インストールするとテーマを変更できるようです。

変更後のイメージとしてはブルーからダークブルーに変わります。
どういった感じなのかはlifehacker(元記事)を見て確認してください。

SSなどが無いので全体のイメージは分かりませんが色だけ変わっているという感じなのかもしれません。

ディスプレイの調整をしよう(後編)

前回のディスプレイの確認はいかがだったでしょうか?

ちなみに管理人はドット抜けはなかったものの色むら、具体的にディスプレイの外周のバックライトが強く(ライト自体が強いわけでなく端なので光が均一でないだけだろう)特に黒を表示したときに目立ちました。

突然ですが下の画像をご覧ください


上の画像はどのように見えましたか?
・黒い画像だった
・横に線が入っていた
・十字に線が入っていた

このうちのいずれかのはずですが「横に線が入っていた」以外の人はディスプレイの調整がうまくできていません。正直に申し上げて酷いです。今すぐにでも調整し直した方がいいでしょう。

今回紹介するのは簡易的な方法ですのでプロの写真家が調整するのには物足りませんが一般的な用途ですと十分でしょう。

では続きを読むから調整してみましょう。

続きを読む »

セカンダリモニタにタスクバーを表示 MultiMonitor TaskBar

前回に続き今回もマルチモニタに関するソフトです。
前回、二台目以降のモニタにはタスクバーが表示されない事を書きましたが擬似的にタスクバーを作るソフトがあるのでそれを紹介します。

【ソフト名】MultiMonitor TaskBar
【動作環境】WindowsXP/Vista
【作者のHP】Mediachance.com
【特徴】
・二台目以降のモニタにタスクバー(らしきもの)を配置
・クリック一つでモニタ間をウィンドウが移動できる機能(XPのみ?)
・有料版もあり(28ドル)

導入方法は続きを読むから

続きを読む »

二台目のディスプレイの壁紙を変更 MultiWallpaper

マルチモニタ環境を構築してみると分かることですが、プライマリモニタ(メイン)とセカンダリモニタ(二台目)の壁紙は同じ物となってしまいます。元々マルチモニタという物は作業スペースの拡大のための機能で別々にデスクトップを利用することを考えていないのです。つまりは一台で表示しきれないウィンドウを表示するための領域であり新たなデスクトップとして利用することを考えていないのです。そのためタスクバーもありません。

今回はモニタ別に壁紙を設定できるソフトを紹介します。

【ソフト名】MultiWallpaper
【動作環境】WindowsXP/Vista
【作者のHP】G-SCE
【特徴】
・マルチモニタ環境での個別壁紙設定
・壁紙の組み合わせを保存する機能
・壁紙の貼り付け位置の詳細を変更(シングルモニタでも役に立ちます)

導入方法は続きを読むから

続きを読む »

Vistaの外観を変更する Visual Style

だいぶ前ですがXPの外観をVista風にするというソフトを紹介しました。今回はVistaの外観をVisual Styleを使用し変更する方法を紹介します。

m11_beta_by_downtheory copy

Aero Diamond Final

Visual Styleに入っているイメージはこんな感じです。

現在の管理人のデスクトップは

こんな感じになっています。

続きを読むからVisual Styleの導入方法を紹介しますがシステムファイルを変更するのでバックアップを取っておくことが必須で、自己責任で導入してください。何があっても管理人は知りません。

続きを読む »

XPでフリップ3Dを再現Thlips4D

今回はXPやVistaのフリップ3Dが使えない環境でフリップ3Dを再現するソフトを紹介します。

使用するとこちらのような感じです

【ソフト名】Thlips4D
【動作環境】Microsoft Windows XP以上のOS、Microsoft DirectX 9.0以上、.net Framework 2.0 (必ず2.0が必要)
【作者のHP】仮TCPPNH(本館はエラーが出ます。)
【特徴】
Windows Aeroのフリップ3Dをほぼ再現
ショートカットキー、動作方法など細かい設定が可能

導入方法は続きを読むから

続きを読む »

デスクトップマスコット「Apricot」

今回はデスクトップマスコットApricotを紹介します。

どのようなものかというとこちらから画像を見て確認してください。かわたんのにっき様も参考にするとよいでしょう。
主なキャラクターは初音ミクとはちゅねミクです。(言い方は変かもしれませんが)この二人は動くし喋ります。他には魔理沙、れいむがあります。

導入方法は続きを読むから

続きを読む »

MAC風Dockのランチャー

今回はスムーズにアニメーション表示するドックタイプのアプリケーションランチャーRocketDockを紹介します。

同じようなソフトでObjectDockというものありますが、日本語に対応していない(日本語化は可能)のと個人的に使いづらかったので、使いやすかったRocketDockを紹介します。他にもDockといわれるプログラムランチャーはありますがRocketDockが最も使いやすいと思います。

ランチャーの位置、大きさ、収納、スキンの変更、アイコンの変更etc.手を加えられるところは沢山ありカスタマイズの幅は広いです。

イメージ

画像ではプログラムのショートカット(左)、フォルダへのショートカット(中)、ごみ箱等(右)を登録しています。

導入方法は続きを読むから

続きを読む »

 | Home |  Next

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。