title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPUのオーバークロック

オーバークロックとは定格(基準値)を上回るクロック周波数で動作させることにより、より高い処理能力を得ること(Wikipediaより)。

詳しくはWikipediaやオーバークロックについて書かれたページを検索してみてください。


今回はGPUのオーバークロックについて書きます。
しかしながらNVIDIAのソフトを使用したもののためNVIDIAのGPUでしか使用できません。

【ソフト名】NVIDIA System Tools
【動作環境】WindowsXP/Vista
【作者のHP】NVIDIA
【特徴】
・GeForce GPUのオーバークロック(ダウンクロック)ファン速度を変更可能
・GPUの温度モニタリング
・純正ツールなので安心感は上々

オーバークロックをすることによってサポートが受けられなくなる可能性があります。また使用は自己責任でお願いします。管理人は一切関知しません。

導入方法と使い方は続きを読むから

続きを読む »

スポンサーサイト

GoogleChromeでマウスジェスチャを可能に

「Google Chrome」でマウスジェスチャーを使う
窓の社でこんな記事があった。

しかし管理人が知らないソフトだったのでわざわざそのために導入するのも嫌だった。
Chrome自体インストールしたくないんだもん。

なのでマウ筋ではいけるだろうなと思ったがこちらは紹介したことがなかった。マウ筋は汎用性が高いが説明するのが億劫なのでやめた。

そこでかざぐるマウスはどうか?と思い作者のページに行ったらなんと対応済みだった。しかも一月以上も前に、仕事速すぎです。

なのでGoogleChromeでジェスチャを有効にしたかったら「かざぐるマウス」の導入を勧めます。
ダウンロードは以下から
かざぐるマウス

使い方は以前紹介した記事を参照してください。
使い方も何も、起動して設定するだけなんですけどね。

続きを読む »

テンプレートの調整がほぼ完了

テンプレートの調整がほぼ完了しました。

残っているのはタイトルをテキストから画像に変更することとファビコンの変更かな。

それとトップ絵を募集しているので提供してくれる方がいましたら連絡ください。


調整内容は続きを読むに書きます

続きを読む »

テンプレート変更のお知らせ

テンプレートを2カラムから3カラムに変更しました。

これから調整していきますので少しずつ変化していくと思います。

調整が完了しましたらもう一度報告いたします。

記事が見やすくなった、見にくくなったなどありましたらコメントにて感想をもらえるとありがたいです。

MS純正XP用テーマ変更ツール

今回はXP用のテーマ変更ツールを紹介します。
しかもこのテーマはMSがデザインし署名した公式ツールとなっています。

非公式のテーマを変更するためには通常ファイルを置き換えたりしなければなりませんが、こちらはインストールするだけでテーマの変更から変更することが出来ます。

こちらのファイルをダウンロード後インストールするとテーマを変更できるようです。

変更後のイメージとしてはブルーからダークブルーに変わります。
どういった感じなのかはlifehacker(元記事)を見て確認してください。

SSなどが無いので全体のイメージは分かりませんが色だけ変わっているという感じなのかもしれません。

ディスプレイの調整をしよう(後編)

前回のディスプレイの確認はいかがだったでしょうか?

ちなみに管理人はドット抜けはなかったものの色むら、具体的にディスプレイの外周のバックライトが強く(ライト自体が強いわけでなく端なので光が均一でないだけだろう)特に黒を表示したときに目立ちました。

突然ですが下の画像をご覧ください


上の画像はどのように見えましたか?
・黒い画像だった
・横に線が入っていた
・十字に線が入っていた

このうちのいずれかのはずですが「横に線が入っていた」以外の人はディスプレイの調整がうまくできていません。正直に申し上げて酷いです。今すぐにでも調整し直した方がいいでしょう。

今回紹介するのは簡易的な方法ですのでプロの写真家が調整するのには物足りませんが一般的な用途ですと十分でしょう。

では続きを読むから調整してみましょう。

続きを読む »

ディスプレイの調整をしよう(前編)

前回の記事でも書きましたが管理人は新しいディスプレイを購入しました。
前々から買いたかったのですが最近になってようやく決心がつきました(おいでよニューディスプレイ、さよなら諭吉二人に野口三人)。
しかし買った直後別の大手製ディスプレイが安くなっていたorz
しつこいがもっと待てばよかったかなど後の祭りである。

最近のモニタは非常に安くなっているのでお金に多少余裕のある方は買ってみてはどうでしょうか(責任は負いません)。

話が脱線してしまいましたが今回はディスプレイの調整の仕方を書こうと思います。
※調整とは明るさ、コントラスト、ガンマなどの数値を変更することです。

続きを読む »

液晶ディスプレイの選び方

最近はマルチモニタの記事が続きました。

理由としては簡単で管理人が新しい液晶ディスプレイを購入したからですね。

その過程でいろいろと分かったこともあり今回まとめてみようと思います(用途としてはPC用)。

続きを読む »

ダウンロードの違法化決定

本日行われた著作権法の改正案を議論する「私的録音録画小委員会」にてダウンロードの違法化が決定したそうです。
GIGAZINEより


来年の通常国会に提出され可決される見通しのようですが不明な点がいくつか。
・Youtube、ニコニコなどの動画投稿サイトはストリーミングだから対象外
・対象は音楽と映像のみ

実際には動画投稿サイトはストリーミングではなくダウンロードである。ローカルに保存されたそれをコピーまたはデータの一部を抽出した場合にはどうなるのだろう。
音楽と映像のみというのも分からない。ソフトウェア、漫画など他の著作物もあるのに。

まだまだ問題点がありそうですね。

セカンダリモニタにタスクバーを表示 MultiMonitor TaskBar

前回に続き今回もマルチモニタに関するソフトです。
前回、二台目以降のモニタにはタスクバーが表示されない事を書きましたが擬似的にタスクバーを作るソフトがあるのでそれを紹介します。

【ソフト名】MultiMonitor TaskBar
【動作環境】WindowsXP/Vista
【作者のHP】Mediachance.com
【特徴】
・二台目以降のモニタにタスクバー(らしきもの)を配置
・クリック一つでモニタ間をウィンドウが移動できる機能(XPのみ?)
・有料版もあり(28ドル)

導入方法は続きを読むから

続きを読む »

二台目のディスプレイの壁紙を変更 MultiWallpaper

マルチモニタ環境を構築してみると分かることですが、プライマリモニタ(メイン)とセカンダリモニタ(二台目)の壁紙は同じ物となってしまいます。元々マルチモニタという物は作業スペースの拡大のための機能で別々にデスクトップを利用することを考えていないのです。つまりは一台で表示しきれないウィンドウを表示するための領域であり新たなデスクトップとして利用することを考えていないのです。そのためタスクバーもありません。

今回はモニタ別に壁紙を設定できるソフトを紹介します。

【ソフト名】MultiWallpaper
【動作環境】WindowsXP/Vista
【作者のHP】G-SCE
【特徴】
・マルチモニタ環境での個別壁紙設定
・壁紙の組み合わせを保存する機能
・壁紙の貼り付け位置の詳細を変更(シングルモニタでも役に立ちます)

導入方法は続きを読むから

続きを読む »

PS3がアップデートで最新のFlashに対応

10月30日に提供される最新ファームウェア「バージョン2.5」は、大きな規模のものとなるそうです。その中の1つとしてH.264コーデックにも対応した「Flash Player 9」のサポートが挙げられています。

そしてこれによりブラウザで最新のFlash Playerを利用できるようになることから、YouTubeやニコニコ動画といった動画共有サイトの視聴も期待できる模様。
GIGAZINEより


ということらしいので、Youtube、ニコニコ動画などの再生やブラウザ上以外でFlashが再生できるようになるかもしれません。

去年の年末には.divxの再生が可能になったニュースがありましたがシステムアップデートによる大きな可能性を秘めているのがPS3の魅力の一つですね。


別の話になりますが今日はWindowsUpdateの日なので忘れずにアップデートしましょう。

詳細は以下リンク参照
MSが月例セキュリティ情報を公開、IEやExcelの脆弱性に対処
今日は毎月恒例「Windows Update」の日、全部で11件

世界最速? Lunascape5

以前にコメント欄にてトリプルエンジンを積んだ世界初の(日本語対応の)ブラウザがあることを教えていただいたので紹介しようと思います。

【ソフト名】Lunascape5 α2
【動作環境】WindowsXP/Vista
【作者のHP】Lunascape
【特徴】
・世界初のトリプルエンジン、Trident(Internet Explorerなど)、Gecko(Firefoxなど)、Webkit(Safariなど)のエンジンを搭載
・JavaScriptの速度が世界最速

ダウンロードは以下から
Lunascape5 α2

続きを読むから実際に高速なのか調べてみました。

続きを読む »

メモリをRAMディスクに RamPhantom3 LE

最近のメモリは大容量化と低価格化が進んで1GB×4や2GB×2というように4GB以上のメモリを積んでいる人は結構多いと思います。
32bitのOSではシステム全体で扱えるメモリの量は4GBとなっています。しかしながら実際にOSが認識するメモリの量は3GB強です。そのため4GBのメモリを積んでいたとしても1GBほどが無駄になってしまいます。その認識されていない領域をRAMディスクとして、つまりHDDと同じように使うことができるソフトを使ってみたので紹介します。

【ソフト名】RamPhantom3 LE
【動作環境】Windows2000/XP/Vista
【作者のHP】I-O DATE
【特徴】
・認識されていないメモリをHDD化
・Internet Explorer、Firefoxの一時ファイルに対応
・自動バックアップ(方法には数種類あります)

自動でバックアップしてくれるので電源を切ってもデータが消えることはありません(通常メモリは電力供給が無くなったらデータを保存することができませんがこの欠点を補っています)。
データ保存用としての価値はなく一時ファイル、キャッシュ等の保存先やソフトのインストール先に指定すると力を発揮します。

続きを読む »

新型PS3が発表 発売は10月30日

ソニーは10月30日から内蔵HDDを40GBから80GBに増量し、別売りだった振動コントローラー「DUALSHOCK3」と「グランツーリスモ5プロローグ SpecIII」を同梱した新型PS3を発売するそうです。価格は3万9800円。
GIGAZINEより


今年も新型PS3が発表されました。去年は40GB版でしたね。

HDD容量が80GBに増えコントローラーがDUALSHOCK3に変更になったほか「グランツーリスモ5プロローグ SpecIII」が同梱されるようです。
個人的にコントローラーがSIXAXISからDUALSHOCK3に変更になったのは微妙ですね。振動がいらないゲームをするときには軽いSIXAXISのほうが良いですからSIXAXISをわざわざ買う人も現れそうです。

Amazonでは40GBモデルの価格が跳ね上がっていますが在庫が少ないためでしょうね。
PS3の購入を検討の方は80GBモデルの発売を待った方がいいですね、40GBを買うにしてもです。80GBが出たら40GBは下がると思うのでその日まで待った方が吉です。
店頭価格は37000~38000円ぐらいなので35000円まで下がるかなと思うのですがアテにしないでください。

B-CASが廃止に

 総務省の「デジタル・コンテンツの流通の促進等に関する検討委員会(デジコン委員会)」は9月26日、地上デジタル放送のB-CASを見直すことを決めた。6月にまとめられた第5次答申では「消費者や権利者の立場からB-CASについてさまざまな指摘が行なわれた」ことを理由に廃止の方向を打ち出している。放送局も反対していないので、B-CASの廃止が事実上決まった。
ACSCII.jpより


B-CASの制度や問題等についてはWikipedia B-CASを参照してください。

GIGAZINEでも何度か取り上げられています。

地デジの利便性を損ない、普及を妨げる原因となっている謎の私企業「B-CAS社」に行ってきました
地デジで有名な「B-CAS」の財務状況が明らかになったので税理士に鑑定してもらいました


B-CASについては批判的な意見を持っている方が多いでしょう。利用者の利便性を損ねる「邪魔」なだけのものですからそれが廃止されることは利用者にとって嬉しいことでしょう。
しかしながら廃止の時期やその後の制度については現時点では全く分かりません。

いずれ地上デジタル放送がコピーフリーとなる日が来るのでしょうか。

最速のブラウザは?(最新版)

現在の主流ブラウザであるIE7、Firefox3、Opera9.5、Safari3.1そしてベータ版としてIE8、Firefox3.1、Opera9.6、GoogleChromeのページ読み込み、CSS、JavaScript、メモリ使用率についてのテストを行いそれらを比較している記事があります。
ライフハッカー 主要ブラウザ対抗スピードテスト(最新版)

結果のまとめ
 現在のブラウザにタブは欠かせなくなっている。そのため複数のページを開く機会が増えその速度が重要なものとなっているがテストの結果ベータ版はどれも表示速度が遅いという結果になった。Safari、Opera、Firefoxについては大きな差はなくこの中から選択することが快適なWebブラウジングにつながりそうだ。
 起動速度ではOperaが、CSSではSafariが、メモリ使用率ではFirefoxが他ブラウザを押さえている。この三つのブラウザにブラウジング速度の差はあまりないと思われる。そのためこの中から自分にあった機能性、操作性を持つブラウザを見つけることができればよりいっそうWebブラウジングが快適になるだろう(これらだけですべての人を満足させることはできないが)。


端的に言うとベータ版のメイン使用はよくない。自分が使いやすいブラウザをこの三つの中から選択できれば幸せになれる。

ちなみに管理人はSafariを試用してみようかと思いましたね。それとGoogleChromeはインストールしない方がいいです。半分近くスパイウェア。正規版になっても同じでしょうからいずれバッドウェアに認定されるかもしれません。

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。