title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2週間で最も驚いたニュース

わたしは年末から昨日まで約2週間にわたりネットのニュースに目を通すことができませんでした。今までは毎日チェックしていたサイトも未読が多くなっているのでそれを消化し最も印象に残ったニュースを書きたいと思います。


最も印象に残ったニュースはPS3のPS2互換モデルが販売終了することですね。まさか40Gモデルに絞るとは思いもしませんでした。種類を多くしてニーズに合ったものを提供していくのだと考えていましたから驚いています。もうひとつ、私は60Gモデルを買ったばかりなので一層この話題が頭に残ったのでしょうね。

すでにPS2互換モデルの出荷は終了しているみたいでPS2互換モデルは品薄になっているところもあるようで互換モデルは手に入れづらくなっていくでしょう。それに乗じてヤフオク等で値段が高騰することがあるかもしれません。

また、「PS2互換を求めるユーザーの声が多ければ、互換モデルを復活させることもあり得る」ということもあるようなのだが、たぶん復活はないでしょう。40Gモデルが売れている背景から明らかに「値段が下がったから買った」人が多いでしょうし、これから買う人も値段の低下を望んでいます。つまり高い金を出してPS2互換やらなんやらが付いたものよりも低価格帯で購入したいのです。今回の販売終了の背景には一本化することによるコスト削減があるという意見があります。下げられるところまで下げようという動きの中で復活することになればコストは増大します。つまりソニーとしてはあまり需要のない互換モデルを復活させることはないです。
しかし、ソニーが互換モデルを捌くための戦略かもしれません。20Gと60Gはもうありませんと宣言することで互換モデルがほしい人はそれを買います。互換モデルが市場から無くなりいったん落ち着きますが、それからしばらくして20G、60Gとは違う互換モデルを投入するかもしれません。HD容量を増やすか何かの機能を加えるとかするかもしれません。それは今出回っているPS3が壊れたときに互換モデルのPS3の需要があることは関係ありませんが(結果的には良い方向にはなる)ユーザーが現在の互換モデルを買い焦ることを狙っているのかもしれません。
上記で述べましたがPS3が壊れたときは(そんなやすやすと壊れてもらっては困るのですが)やはり互換のあるPS3を買いなおしたいものです。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/144-6ed162e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。