title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショートカットキーその1

ショートカット キーとは、キーボードを使ってパソコンの操作を簡単に行うための機能です。 ショートカット キーを使用すると、キーボードから手を離してマウスに持ち替える必要がないので、文書の編集を行っている場合などに効率よく作業を行うことができます。 マウスを使用することが難しい方や、支援技術を使用して入力を行う方の手助けとなります。
なぜショートカットキーを使うのか?
キーボードからマウスへと持ち替える必要がなくなるため、作業の効率化が可能。また、マウスで操作するよりもショートカットを使うほうが早い場合が多い。

覚えるのがめんどくさいし覚えられないという方は一度だけでも使ってはどうでしょう。意外とよく使うものはすぐに覚えられます。

続きを読むよりよく使うショートカットキーを紹介したいと思います。

ショートカット一覧(よく使うもの)

Ctrl + C  選択した項目をコピーする
Ctrl + X  選択した項目を切り取る
Ctrl + V  選択した項目を貼り付ける
Ctrl + A  ドキュメントまたはウィンドウ内の項目をすべて選択する
Ctrl + D  選択した項目を削除する(Delでも可能、マウスと併用する場合はCtrl+Dのほうが良い)
Ctrl + F  現在のトピック内を検索する

Ctrl+何か、のショートカットでよく使われるものはこんなところですかね。
特にカット(X)、コピー(C)、ペースト(V)は文書作成やブラウジング、エクスプローラの操作など多くの場面で使用することがあるので覚えておいて損はないでしょう。
上記に挙げたものはよく使われると思われるものを紹介しただけで他にもあります。

Ctrl + Z  操作を元に戻す
Ctrl + Y  操作をやり直す

このようなものもあります。

次回はCtrl+~以外のよく知られているものを紹介したいと思います。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/156-a5bc35e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。