title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニー、Blu-rayの製造コストを大幅引き下げ

この記事によると、ソニーケミカル&インフォメーションデバイスは記録型のBlu-rayディスクを、基板となるポリカーボネートを改善し、記録層や保護膜に用いる有機材などに独自開発した低コスト材料を採用することで、DVDの5~10倍かかっていた製造コストを、現行のDVDと同等以下のコストに抑えることができる技術を確立したそうです。
また、ソニーはBlu-rayディスクなどの記録・再生光ディスクドライブ向けに、量産性に優れた安価な光学部品を用いることのできる光集積デバイス(レーザカプラ)を日亜化学工業と共同開発しており、これによりBlu-rayドライブの薄型化とコストダウンに成功したとしています。GIGAZINEより
ということです。
つまりBlu-rayのディスクのコストをDVD並みに、ドライブの薄型化とコストダウンに成功したみたいです。
これがいつになったら価格に現れてくるのか。というのが気になるところですね。すぐというわけではないでしょうからBlu-rayレコーダー等を今すぐ欲しいという方以外は値段が下がるのを待ったほうが良いかもしれません。

価格が下がることで一気に普及するかもしれません。数年後にはDVDみたいに普及しているかもしれませんね。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/161-2241c0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。