title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Firefoxのシェア、欧州で28%に

フィンランドなど一部の国では、Firefoxのシェアが40%を超えている。

 欧州でFirefoxブラウザが28%のシェアを獲得した――仏Web調査機関XiTi Monitorが1月29日、このような調査結果を発表した。

 調査によると、12月に最もシェアが大きかったのはInternet Explorer(IE)で66.1%、2位はFirefoxで28%だった。

中略

 国別ではフィンランド、スロベニア、ポーランド、スロバキア、ハンガリーでFirefoxのシェアが高く、40%を超えている。世界の各地域では、オセアニア地域でFirefoxのシェアが最も高く、31.1%に上った。以下欧州(28%)、北米(21%)、南米(20.2%)、アフリカ(16.6%)、アジア(16.5%)と続く。ITmediaより

Firefoxが一時期独占していたIEをその座から引き下ろそうとしています。私はOpera派だけど ←
競争に競争を重ね使いやすいブラウザが出ることはうれしい限りです。

そういえばネスケは開発が終了していて3月でサポートも終了するらしいのですが、かつてブラウザといえばネスケだった時代はとっくの昔ということになります。
ネスケの後継がFirefoxなのでネスケが完全消滅するわけではないですからね。名前は忘れ去られていくでしょうけど(という私も知ったのはここ一年以内ですが)。「我がNetscapeは永久に不滅です」。オープンソースなのでそのようになるでしょう。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/166-a4b5e9ca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。