title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソニーのゲーム事業が黒字に

 ソニーは1月31日の2007年10~12月期(第3四半期:3Q)連結決算(米国会計基準)で、ゲーム事業が営業黒字に転換したと発表した。低価格品を投入したプレイステーション 3(PS3)が年末商戦で巻き返し、同期中に490万台(前年同期は166万台)販売。PS3の製造コスト削減で、損益が大幅に改善した。ITmediaより
ソニーのゲーム事業での営業利益が久しぶりに黒字化したみたいです。その大きな理由としてPSPが好調であることとアジアや東欧、中東でのPS2の売り上げが良いこと、そしてPS3での損失が軽減されたことです。もともとゲーム事業は好調だったはずですがPS3が大きな足枷でした。そのPS3は生産コストが大幅に下がり(それでもまだ赤字ですが:参考リンク)それが損益に大きく影響を与えたようです。

参考リンク
GIGAZINE

一時期ソニーが「PS3から撤退か」というようなニュースが流れたことがありました。普通の事業なら早々に撤退すべきなのですがソニーは撤退しませんでした。それはPS3が次世代ディスクであるブルーレイの普及に大きく影響するからです。結果ブルーレイは圧勝状態ソニーのレコーダーが売れこちらでの売り上げ増につながりました。元々ゲームのハード単体で利益を上げることは非常に難しいです。それが現在では生産原価≒販売額(卸価格はもう少し低いですが)になり、今年中にも生産原価≦販売額になろうとしています。これで普及進めばよいのですが。どうでしょうか。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/167-9b9ad48b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。