title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この機能は、スタンダード権限を持つアプリケーションからのみ利用できます


このようなエラーメッセージが出たことはないだろうか。
これはマイクロソフトのソフトを使用していると起こるエラーで、これが出ると「辞書に登録しておいた単語を使用できない」ということや辞書ツールを開けないなどが起こる。

これはVistaになってからの問題でXPでのセキュリティの弱さをVistaで改善した結果の弊害である。この結果登録してある顔文字や単語が使用できないのは非常につらい。

続きを読むから対処方法を紹介します

原因:IE7のセキュリティ設定で [保護モードを有効にする] チェック ボックスがオンになっているためらしいです。
Microsoftのサポートページの方法を試して下さい。更新プログラムをインストールするだけです。
念のためリンクを貼っておきます。
2007 Microsoft Office スイート Service Pack 1 (SP1)
Windows Vista 用の更新プログラム (KB938637)
上はOfficeのIMEを使っている人

下はVista付属のIMEを使っている人です。

他に回避法として「メモ帳を使用する」「IEの信頼済みサイトを登録する」といった方法が公開されていますがどちらも根本的な解決にはなりませんし、私の場合メモ帳にも辞書が適用されませんでした。

上の方法で解決しなかった方(私を含め)は次の方法を試して下さい。
1.IEの保護モードを無効にする。
オプション→セキュリティタブから保護モードを有効にするのチェックを外してください。
セキュリティレベルが下がるのでIEを使っている人にはお勧めできません。Firefox、Operaなどを使っている人は試す価値はあります。(私は直りませんでしたが、それとも再起動後はエラーが出ない?)

2.辞書の位置を変更する。
セキュリティの問題で辞書にアクセスできないのが原因みたいなので辞書の場所をセキュリティが高くてもアクセスできる場所に変更すればよいのです。
Windows Vista info.に詳しい説明とやり方が紹介されています。

私は辞書を移動しユーザー辞書のパスを指定しただけですが普通に使用できてます。ある程度PCを使っている方なら直感でわかると思います。

ここまでいろいろと紹介しましたが改善しましたか?私の場合再起動すると直っていたので無視していましたがオフィスソフトを使用しているときに何回も登録している単語を使うときに変換されずにイラついたので今回こうして調べ記事にしました。これで直っていなかったら(PCを使用していると「いつの間にか」単語登録できなくなっている。それに伴い変換もできない)どうしましょうかねえ。それこそ「それは仕様です」と言われて我慢しながら使用し続けなければいけないのでしょうか。


追記:この対処法をしてみてエラーメッセージは出てこなくなった。やはり原因はIE7の保護モード有効のようだ。IE7を使わない人はこれを無効にすることを勧める。ただし、IE系エンジンのブラウザにセキュリティへの影響があるのかはわかりません(Sleipnirとか)。FirefoxやOperaをメインにしている人は影響はないはずです。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/175-5355fb86
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。