title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Win高速化 PC+でPCを高速化

今回はWindowsの設定を変更し高速化してくれるソフトの紹介です。

【ソフト名】Win高速化 PC+
【動作環境】Windows 95/98/Me/2000/XP
【作者のHP】開発休止に伴い消滅している模様
主な機能
・Windowsの基本機能をHDより高速なメモリに格納し、パフォーマンスを上げる
・無駄にハードディスクを使用している、不要なWindowsコンポーネントを削除する
・Windows Updateや自動更新による、XP SP2へのアップデートを無効にする
・デスクトップ右下隅にたびたび出る、セキュリティ警告や各種通知を無効にする
・一度でも表示したことのある「過去の項目」を、「通知領域」から削除する
・エクスプローラやタスクバーの構成をシンプルにして、負担を軽くする
・冗長なセキュリティ強化機能である「セキュリティセンター」を無効にする
・検索画面を、シンプルで使いやすい従来のWindows形式に戻す
・動画ファイルの移動・削除やファイル名変更、フォルダを開く際のストレスをなくす
・圧縮ファイルを検索対象からはずして、ファイル検索を高速にする
・パソコン起動時のロゴ画面を非表示にして、パソコンを高速起動する

導入方法は続きを読むから

導入方法

1.Win高速化 PC+からダウンロードしてください。

2.ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに解凍してください。

3.インストーラーを起動する必要はありません。

使用方法

1.「win_accelerator.exe」を実行し起動します。

2.高速化の設定は使う人の環境によって変わるものなので何を変更してくださいとは言いません。項目を選択すると下に詳しい説明が出るのでそれを参考に自分の環境では必要なもの、必要なさそうなものを見極めチェックを入れたり外したりして高速化設定をクリックすると高速化されます。

3.レジストリを変更しますが保存と復元から容易に元の状態に戻すここができます。

窓の手同様Vistaに使用するのは怖くて出来ませんね。Vistaに無理して使うのはやめましょう。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

どうも。インフルエンザに罹ってしまいましたw病床からコメントです。
自分は基本的に人柱なので、大した知識が無かった時代にこれをVistaで使ってなんどもOSの再インストールと言う事態に陥りました。
どうしてもやるのならレジストリを直接いじった方がまだ安全です。
古いソフトですからね。『エクスプローラやタスクバーの構成をシンプルにして、負担を軽くする』自分的にこれが特に危険です。Vistaなら確実にエクスプローラー病に罹り、XPでも不具合が見受けられます。なんでMSのエクスプローラーはあんなに脆弱なんでしょうか。。。

インフルエンザですか、お大事に

こういう類のものは使用しても「自己責任」なので何かあってもどうしようもないですね。

仮想OSを使えば人柱もわりと楽に行けそうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/177-a5795d44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。