title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PS3、2008年は好調な伸びを予想

 iSuppliの予想によると、今年の世界販売台数はPS3が1000万台、任天堂の「Wii」が1220万台、Microsoftの「Xbox 360」が750万台となる見通し。ITmediaより
とのことで今年のゲーム機販売台数はWiiが維持しトップにPS3は伸び、逆にXbox360は失速すると予想されています。
販売予測台数をまとめたグラフによると、2009年にはPS3とXbox360の販売台数がほぼ横並びとなり、2010年にはPS3が逆転するとしています。GIGAZINEより
こちらの記事には2011年までの総販売台数が予想された図が紹介されています。

ゲーム機ごとの販売台数を載せているVG Chartzでの販売台数をみるとWiiが2150万台、Xbox360が1700万台、PS3が1000万台ほど世界で売れていることがわかります。注目すべきはアメリカでの販売台数です。Wii、PS3は全販売台数のおよそ4割がアメリカでの販売台数ですがXbox360は6割超です。アメリカに大きく依存しているXbox360はこれが原因で伸び悩むのではないでしょうか。PS3が伸びる要因として、日本ではXbox360より優位である、欧州ではソニーブランドが大きい、欧州は現在好景気(らしいです)ということがあげられる。実際欧州ではPS3は好調で売り上げているみたいです。これらの要因から日本、欧州で好調なPS3は2008年売上を伸ばすと考えられると思われます。
2008年も好調だと予想されるWiiですが今年が限界ではないでしょうか。GIGAZINEで紹介された図で2009年以降は頭打ちになると予想されているので2007年の勢いはないと思われます。同様に2009年以降頭打ちになるXbox360は国外での販売台数を伸ばす努力をしないとこの先厳しいかもしれません。

コメント

類型販売台数なのに数が減っているグラフを信用するとはさすがですね

このグラフは累計(類型ではなく)販売台数のグラフなのですか?

引用元で「販売予想台数」と書かれていたので「総販売台数の予想」と書きましたが(引用元に従ったため)これは予想普及台数のグラフかもしれませんよ。

もちろん数値が低下しているのは知っていましたし、普及台数≒総販売台数でほぼ問題ないと思ったためそう書きました。

私は引用元のグラフを「信頼」したわけではなく「紹介」しただけです。それをどう受け取るのかは読み手次第ではないでしょうか。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/184-12e46585
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。