title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メールアドレスを保護する方法

自分のメールアドレスに迷惑メールが届くことはありませんか?

迷惑メールが届く原因として
1.サイトにアドレスを登録した
2.メールアドレスを公開している
というものが主な原因です。1はむやみやたらに登録しないこと。どうしても登録したいのならばフリーメールなどを活用することで防ぐことができます。(ISPからのアドレスは変更したり捨てることができないんで大事にしたほうがいいですね。また、フリーメールで登録できない場合に使用することにもなります。)
2はWebを巡回するだけの人は問題ありませんが、HPやブログをやっている人は身近な問題です。連絡先として公開する必要があるためです。2はWeb上のアドレスを収集するプログラムによって収集され片っぱしから迷惑メールを送っているため迷惑メールが届きます。2の対策としてそのまま載せないことがあげられますが、アドレスを画像で公開や@を●にするという方法がありますがこれでは送るほうが面倒臭くなります。

アドレスを収集されずにHPやブログに載せる方法(実際は収集されにくい方法だそうです)
それは知らなきゃ絶対損するPCマル秘ワザ様で紹介されています。

続きを読むからPS3に関してのニュースです。

PS3の故障率は0.2%
イギリスのエジンバラで行われたイベントで、ソニー・コンピュータエンタテイメント・ヨーロッパの創設者Chris DeeringがPS3の故障率は0.2%であると述べたそうです。

これがもし本当である場合、業界全体の平均的な故障率である3~5%よりも大幅に低いということになり、故障率が33%とも言われているマイクロソフトのXbox360とは比べものにならないことになります。
GIGAZINEより
ということで非常に故障率が低いみたいです。というか5万以上出して簡単に壊れてもらったら困るんですが。

また耐久テストがファンサイトによって実施されたみたいです。
ファンサイトが行った耐久テストによると、PS3を108時間ほど冷凍庫に入れてから、64時間49度のサウナに入れながらBlu-rayディスクの再生やゲームをプレイしても、PS3は壊れなかったそうです。
最初この記事を見た時は120度となっていましたがやはり間違いだったみたいですね。とはいえ二日半もの間49度の高温化で起動し続け壊れなかったというのはすごいとしか言いようがありません。
Wii、PS3、Xbox360で壊れるまでの耐久試験を誰か実施してくれないですかね。比較対象がないとすごさがわかりませんから。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

どうせなら0パーセントの物つくってもらわなきゃ販売店は困るんだがね( ´―`)

0.2%と33%じゃ雲泥の差だと思うが…

しかし故障しないものを作るのは不可能だよ、如何に故障しづらくするか、それが開発元の努力だろう

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/188-a9d32569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。