title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パソコンを購入する際の注意点

今回はパソコンを購入する際の注意点を書きたいと思います。注意点もありますがもう一度よく考えるべきことと言ったほうが正しいかもしれません。

以下は私の考えであり人によっては抜けている部分や必要のないことも書くかもしれませんが一つの目安や知識として捉えてください。

続きを読むから書きます

パソコンを購入する際の注意点

1.買い替えの場合本当に必要なのか。
新規に購入するのであれば問題ないが、現在あるものでは駄目なのか。
例えば、処理が遅い。というのであればメモリを増設することにより解決する問題かもしれません。また、HD容量が少なく空きがないというのであれば内蔵型HDを購入し取り替えることもできます(データの移動など面倒なこともありますが)。
もう一度よく考え自分に必要かどうか考えてください。

2.デスクトップかノートパソコンか
パソコンは大きく分けてデスクトップとノートパソコンがあります。まず持ち運ぶ必要があるのか。あるのであればノートを選択し、ないのであればデスクトップを選択したほうがよいでしょう(理由があるのなら無理に選択する必要はない、たとえばデスクトップを置くスペースがない等)。デスクトップは購入した後でも比較的パーツを追加、交換することが容易で、もし必要になったものがあるのならあとから購入すればいい。

3.使用用途を明確にする
購入したパソコンで何をするのか。3Dゲームをするならそれなりに高性能なものが要求されますが、表計算ソフト、ワープロソフトしか使わないのであればクアッドコアCPUや高性能GPUは必要ありません。古くなり動作が遅いというのは基本的にメモリが不足しているので快適に動く程度のものを選択すれば問題ありません。

4.予算との兼ね合い
使用用途を明確にしても求めているものが予算内で手に入るとは限りません。もしオーバーしてしまったのなら性能を削って折り合いをつけるか予算を上乗せするかどちらかを選択するしかありません。

5.不必要なものが入っていないか
予算内で使用用途に適合するものが見つかったとした場合にもう一度考えてほしい。動画などの大容量ファイルを扱わないのにHD容量が大きいとかオフィスソフトが必要ないのに入っていたり、そういう使わないものは省いたほうがいいですね。特にメーカー品のパソコンは全く不必要なソフトが入っていますしその分高くなります(もちろん不必要かどうかは人によりますが、多くの人がという意味で捉えてください)。

以上の注意点をもう一度考えれば自分に必要なパソコンを余計なものがなく低価格で購入できるのではないでしょうか。

次回は細かい状況でどうすればいいのか今回と絡めて紹介します。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

私も、こういった問題にあった事があります
注意深く見てみれば、結構不必要な物などが含まれていたりしますね
「もう購入しちゃった(涙」では遅いですよね

親父にだまされて買ったDELL式のCeleronノート。まだ知識の少なかった私はCeleronでVistaを動かす凶行に出ていましたよ。今考えると泣けます。東芝とかIBMとかもっと筐体のいいメーカーもあったのに……。

予算はないがネトゲはやりたい( ´―`)

ちなみにこの記事を書いておいてなんですが。現在使用しているPCは記事の内容を無視して購入したためスペック面では問題ないのですが少し後悔しています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/189-2c39a663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。