title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファイルを高速でコピーするFire File Copy

今回紹介するソフトはファイルのコピー、移動を高速にしHDDにもやさしい(かもしれない)Fire File Copyというソフトを紹介します。

【ソフト名】Fire File Copy
【動作環境】Windows
【作者のHP】A-1 DRIVE
【特徴】
・ファイルのコピー、移動が高速
・コンテキストメニューにシェル拡張可能(右クリックメニューにコピー、貼り付け項目の追加)

なぜ高速になるのかというのは、物理メモリをバッファとして使用するため標準のコピーよりも一度に多くのデータを書き込めるためです。作者のHPにも書いてありましたがコップとバケツで水を移動させるような違いです(非常に良いたとえだと思います)。

導入方法は続きを読むから


・導入方法

1.Fire File Copyからダウンロードしてください。

2.ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに解凍してください。

3.「FFC.exe」を実行します。

4.セットアップが開かれます(開かれない場合はsetup_shell.exeを実行してください)。右クリックメニュー、右ドラッグメニューのうち片方は有効にしてください。

以上でインストールは完了です。オプション設定はお好みで変更してください。


・使用方法
1.コピーしたいファイルを選択しコンテキストメニューを開きます。

2.FireFileCopy..を選択します。

3.移動先を指定します。

以上ですが上記の方法だと移動先の指定が面倒なので、別の方法も紹介します。
1.Fire File Copyで貼り付けを有効にしている必要があります。

2.コピーしたいファイルをコピー(右クリックかショートカットキーで)します。

3.コピー先のフォルダを開きコンテキストメニューからFire File Copyで貼り付けを選択します。

これで高速コピーができます。


どれだけ早くなるのかというのは作者のHPに古いデータですが載っています(XP、Vistaでは改善されていると思われる)。ただ、小さいデータや少量のデータではそれほど差がないものと思われますので、大容量のデータや大量のデータをやり取りする時に使用すると効果を発揮するでしょう。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/232-95195e9b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。