title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパイウェアについて

前回書いたことも含めて書こうと思います。
・スパイウェアとは何か。
・スパイウェアの利用方法。
・スパイウェアに感染しないようにするには。
・スパイウェアを駆除するには。
続きを読むから書きます

スパイウェアとは
スパイウェアはウイルスとは違います。どのような点が違うのかというとウイルスは破壊やソフトの実行などが目的です。プログラマーが楽しむために作られます。また自己増殖し他のコンピュータにも感染します。スパイウェアはユーザーには目に見えた挙動をすることはほとんどなくファイルの破損などの実害は被ることは稀です。前回書いたとおりクレジットカードのパスワードやアカウントのIDやパスワードが漏えいしたのならそれに伴った被害は出ます。スパイウェアとウイルスの共通点としてユーザーが望まないのにインストールされコンピュータの動作を重くしシステムを不安定にさせたりすることがあります。

スパイウェアの利用方法
無料でソフトを使わせる代わりにスパイウェアをインストールさせるように利用規約に書いてあるソフトもあります。このような場合はその配布を行っている人や企業は法には触れません。なぜなら両者合意の下であるからです。この様にソフトにスパイウェアをコンポーネントしてインストールさせることもあります。これと同じようなことはソフトばかりではありません。web上で何かのファイルを開くだけで感染することもあります。これも上記と似たような手口ですね。(何かのファイルとはエロ関係が多くを占めていることは既知の事実である)
また、これらはユーザーにとってなにもメリットがないが最近スパイウェアを利用してPCの盗難防止に役立たないかということで色々と研究しているところもあるようだ。将来このような防犯機能のスパイウェアがインストールされているPCが販売されることがあるだろう。

スパイウェアに感染しないようにするには
まずむやみやたらにソフトをインストールしないこと。次に海外のサイトにあまり行かないこと。他には怪しいファイルをダウンロードしないこと。PCを免疫化することなどがあります。
海外のサイトはなぜだめなのか、それは海外のサイトのページを開くときキャッシュに混じって感染することがあるからだ。その比率は日本のそれとはケタが違う。
怪しいファイルは言うまでもないが、エロ関係のファイルは極力ダウンロードしない方がいい。
免疫化についてはSpybotの免疫化などで免疫化する。

スパイウェアを駆除するには
スパイウェアを駆除するには駆除ソフトを使うのが手っ取り早い。Spybotを使ったり他のソフトを使ったりしてもいい。またインターネットを介して感染したなら一時ファイルなどキャッシュに残っていることがほとんどのためCCleanerで削除したり手動で削除してもいい。ただキャッシュを削除すると入力した情報なども削除されるため何かにログインするときは面倒になる。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/26-046aa1fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。