title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ディスプレイの調整をしよう(前編)

前回の記事でも書きましたが管理人は新しいディスプレイを購入しました。
前々から買いたかったのですが最近になってようやく決心がつきました(おいでよニューディスプレイ、さよなら諭吉二人に野口三人)。
しかし買った直後別の大手製ディスプレイが安くなっていたorz
しつこいがもっと待てばよかったかなど後の祭りである。

最近のモニタは非常に安くなっているのでお金に多少余裕のある方は買ってみてはどうでしょうか(責任は負いません)。

話が脱線してしまいましたが今回はディスプレイの調整の仕方を書こうと思います。
※調整とは明るさ、コントラスト、ガンマなどの数値を変更することです。

まずディスプレイの調整をする前にやっておいた方がいいことがあります。

それはドット抜けのチェックです。液晶ディスプレイの生産過程でドット抜けは起こることでこれを無くすることは出来ず(人の目でチェックした場合人件費と生産費が加わることで高くなってしまう)液晶ディスプレイの宿命とも言えます(ディスプレイが安価なのはこれを廃棄しないからです。ちなみに管理人は液晶を三度、PC用モニタ2つとHDTVを購入しましたがどれもドット抜けはありませんでした。)

先ほど宿命といいましたがあまりにもひどい場合(ドット抜けが10以上とか中央に3個ほどあって非常に醜いなど)は交換してくれるようなのであきらめないでください。

また、流通過程の振動でも起こりうることなので高価だから無いものと思わないでください(選別している場合はその分当たる確率は減ります)。

ではドット抜けのチェックをしましょう。
1.液晶モニタ用ドット抜け・色むらチェッカーからダウンロードしてください。

2.ダウンロードしたファイルを任意のフォルダに解凍してください。

3.「LCDChecker.exe」を実行します。

4.右左クリックで色が変わります。色むらをチェックすることも出来ます。ドット抜けは黒と白でチェックすればいいでしょう。

では本題ディスプレイの調整に入りたいと思いましたが結構長く書いたので次回書きます。
すみませんm(_ _)m体調がよくないのもありモチベーションが続きませんでした。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/349-45f5c92c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。