title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WindowsXPの起動を高速化 TuneXP1.5

Vistaの登場からもう少しで2年になります。あと1年と少しで次期OSWindows7が出る予定です。

しかし未だにXPを使っている人は多いでしょう。新しく買う人はVistaを買っている人が多いと思いますが依然として企業や学校のPCのOSはXPがほとんどです。まだ買い換えていない人も同様でしょう。

そこで今回はXPのシステムファイルを最適化することによってXPの起動時間を短くするソフトを紹介します。

【ソフト名】TuneXP1.5
【動作環境】WindowsXP
【特徴】
・システムファイル(ブートファイル)を最適化することにより起動時間を短縮(デフラグ+ディスクの外周に移動)
・DLLのオープンを高速化
・高速シャットダウン機能
・チェックディスク機能

※システムファイルをデフラグすることになるので自己責任で使用してください。

導入方法と日本語化は続きを読むから

・導入方法
1.TuneXP1.5からダウンロードしてください。

2.ダウンロードしたファイルを実行しインストールしてください。

3.自動起動するソフトを終了します。


・日本語化
1.日本語化ファイルからダウンロードしてください。

2.ダウンロードしたファイルを解凍し「tunexp15j.exe」をインストールフォルダに移動し実行してください。


・使用方法(システムファイルの最適化)
1.TuneXP1.5を起動します。

2.「メモリとファイルシステム→高速起動」を選択します。

3.しばらく待ち、終了したら再起動します。

4.以上です。


このソフトは上で紹介した機能の他に「ブートファイルのデフラグ」や「高速シャットダウン」など多機能ですのでXPを使用している人は使ってみてはどうでしょうか。もちろん自己責任ですが。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

これ使えますねw

ためしてみます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/401-15d48129
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。