title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「アッコにおまかせ」での初音ミク特集について

昨日の記事ですが紹介及び客観的な意見を書こうと思います。

概略
アッコにおまかせで初音ミクが紹介された。

紹介の仕方がソフトの紹介ではなく、オタク(と呼ばれる人)の部屋やグッズ等を映しオタク文化の紹介になっていた。

初音ミク=オタクのおもちゃ(ゲーム)という印象を一般の人(初音ミクを知らない人)に与え初音ミクのイメージが下がったのではないかという感じに

初音ミクユーザーや視聴者から批判の声が上がる

放送された内容


以下私なりのまとめと意見です

 まず初音ミクというのは音声合成ソフトであってゲームではない、分類するのなら楽器と同じカテゴリーに入る。それをオタクが面白がるためのゲームというような印象を視聴者に与えたTBS(もしくはディレクターやプロデューサー)はクリプトン(初音ミクの制作会社)及び利用者にとって許されることのない報道をした。特にクリプトンにとっては初音ミクのイメージの低下が懸念され利用者は侮辱されたと感じるだろう。私もニコニコ動画で初音ミクに出会った当初こんな素晴らしいソフトがこの世界にあるのかと感銘を受けたほどである。またこのような報道をしたTBSに憤りも感じた。
 マスゴミマスコミの(世間一般的に言う)オタク文化を叩く姿勢はどうにかならないものか、一部の気味悪がられる人を取材しあたかもすべての人がそうあるような報道は慎んでもらいたい。私も自分がゲーオタやPCオタクであると思うがマスゴミマスコミの報道によって一般人から「オタク」と分類され評価されたのなら大衆をそのように洗脳したマスゴミマスコミに怒りを感じるだろう。

関連記事
TBS「アッコにおまかせ」の初音ミク特集に批判相次ぐ

「アッコにおまかせ」の初音ミク特集があまりにもひどくて大騒ぎに

クリプトン内ブログ
10月14日のテレビ放映に関しましてご報告とお詫び

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/44-77e87222
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。