title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仮想メモリのサイズを変更し快適に

今回は仮想メモリのサイズを変更してPCの動作を快適にしようというものです。

まず仮想メモリとは何か。メモリには物理メモリと仮想メモリと呼ばれるものがあります。物理メモリとは「メモリ~MB」などと表示されているやつです。通常このメモリに一時的に保存するデータを書き込んだりしています。ですがメモリの容量が足りないときに利用されるのが仮想メモリです。言葉に直してみると「一時的に保管する場所の予備」みたいなものです(ちがうか?)
その仮想メモリを最適化することでPCのパフォーマンスや安定性の向上を図ります。

詳しいやり方は続きを読むから


1.マイコンピュータを右クリック→プロパティでプロパティを開いてください。

2.詳細設定タブを選択しパフォーマンスの設定をクリックしてください。




3.詳細設定タブの仮想メモリの変更をクリックしてください。



4.カスタムサイズの初期サイズと最大サイズを変更します。(値については下部に書きます)



5.値を入力したら設定ボタンを押しOKを押して終了です。


仮想メモリの値について
値は使っているPCの環境によって変化します。よく言われるのが物理メモリの1.5倍仮想メモリにしろというやつです。1G未満のメモリでしたらこのくらいでいいでしょう。また極端に小さいのなら2倍3倍でもいいと思います。いろいろ試してみてよさそうなものを選択してください。
また大容量メモリを使用している方は1.5倍では大きすぎるので1倍以下の値を入れてみてください。ちなみに2Gメモリを使用している私の仮想メモリは1.5Gです。
仮想メモリは分散した方が良いとも聞いたことがありますので私は上の画像のように設定しています。また初期サイズと最大サイズは同じ値を入れた方がいいです。


以外と仮想メモリをいじっていない人は多いのですが、このようなページに来る人ってどれくらいいじっているのかもわからないですから記事を書くのは難しいですね。需要があることを祈りつつも今回は初歩的な事をいじってみました。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

どうも。最近firefoxからoperaに乗り換えた清明です。
機能性と早さに泣きました。
firefox最強説を提唱しながらも導入後数分で心変わりをしてしまいましたΣ(゚д゚;)
仮想メモリですか……
やっぱりどのサイトを見ても色々なことが言われていますね。
自分はページングファイルなしを選択しています。
PCスペックは
CPU Cereron M 1,73Ghlz
メモリ デュアルチャンネルで2GB
です。
vistaを使っていた頃でもこれで大方問題はなかったと思います。
自分は友人のS君曰く「高速化厨房」だそうなので
PCは早くないと満足しないたちですねヽ(´ー`)ノ
今はXPを使っていますが昔はvistaでした。
XP高速化PC+を使っていたらやっぱり互換性は完全でなかったようで起動しなくなりました。
vistaで高速をやるのならレジストリは直接いじった方が良さそうですね。

仮想メモリに関してですが余談を一つ。

私も仮想メモリのサイズをなしに設定していた時のことです。メモリ使用量は70%ぐらいだったと記憶しています。「早いな、いい感じじゃん」とか思っていたら『ブゥン』とかいう音と共にPCがシャットダウンorz
以降色々と試してみて(と言っても2、3回ですが)1.5Gぐらいが安定したのでそれにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/57-45bba873
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。