title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

起動するプログラムを制限して高速化

PCの起動には結構な時間がかかります。低スペックのPCなら尚更でしょう。なぜこんなに時間がかかるのかというと様々なプログラムを起動しているからです。大まかに説明するとまずWindowsの起動に必要なプログラムが起動され、それから様々なサービスを提供するプログラムが起動され、次にインストールしたソフト等の起動時の起動に登録されているプログラムが起動されます。

今回は起動時に起動するプログラムの設定を変更しPCの起動を高速化してみようと思います。
これをすることによってデスクトップの画面が表示されたあとの待ち時間を少なくすることができます。

方法は続きを読むから

方法

1.ファイル名を指定して実行から「msconfig」と入力しシステム構成ユーティリティを起動します。



2.スタートアップタブを選択し起動する必要のないソフトのチェックは外して下さい。



3.適用またはOKをクリックして終了です。

・必要のないソフトの見分け方
1.コマンドにプログラムの位置が書いてありますのでそれを参考にしてみてください。基本的に"CProgramfile~"となっているのは起動していなくても問題のないソフトなのでここから探すのもいいでしょう。

2.メーカー名で探す。例えばバイオを使用していてバイオランチャーが必要ないと思ったら製造元から探してみるのもよいでしょう。メーカー品のPCを買った時に多い広告の表示もここで制御できます。その他googleなどは起動しなくても問題ありません。

このような方法で消していけると思いますが最低限セキュリティソフトはオンにしておいたほうがいいです。複数あって使わないソフトをオフにするのはいいですが、何も守るものがないのは危険です。

最後に↓をクリックしていただけたら幸いです。
a_01.gif
それでは、よいパソコンライフを

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://urawazapclife.blog119.fc2.com/tb.php/71-f8743d33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | Home | 

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。