title

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GPUのオーバークロック

オーバークロックとは定格(基準値)を上回るクロック周波数で動作させることにより、より高い処理能力を得ること(Wikipediaより)。

詳しくはWikipediaやオーバークロックについて書かれたページを検索してみてください。


今回はGPUのオーバークロックについて書きます。
しかしながらNVIDIAのソフトを使用したもののためNVIDIAのGPUでしか使用できません。

【ソフト名】NVIDIA System Tools
【動作環境】WindowsXP/Vista
【作者のHP】NVIDIA
【特徴】
・GeForce GPUのオーバークロック(ダウンクロック)ファン速度を変更可能
・GPUの温度モニタリング
・純正ツールなので安心感は上々

オーバークロックをすることによってサポートが受けられなくなる可能性があります。また使用は自己責任でお願いします。管理人は一切関知しません。

導入方法と使い方は続きを読むから

続きを読む »

ディスプレイの調整をしよう(前編)

前回の記事でも書きましたが管理人は新しいディスプレイを購入しました。
前々から買いたかったのですが最近になってようやく決心がつきました(おいでよニューディスプレイ、さよなら諭吉二人に野口三人)。
しかし買った直後別の大手製ディスプレイが安くなっていたorz
しつこいがもっと待てばよかったかなど後の祭りである。

最近のモニタは非常に安くなっているのでお金に多少余裕のある方は買ってみてはどうでしょうか(責任は負いません)。

話が脱線してしまいましたが今回はディスプレイの調整の仕方を書こうと思います。
※調整とは明るさ、コントラスト、ガンマなどの数値を変更することです。

続きを読む »

WiiでDVDを見る方法

現在普及しているWiiでCDやDVDを再生することはできません。任天堂はWii発売以前に「DVD-Video視聴機能搭載モデル」を販売するとしていましたが世界的な品薄のため延期され現在は未定となっています。今後「DVD-Video視聴機能搭載モデル」が発売されたとしてもライセンスの関係で高くなるとされています。

普通ならばWiiでDVDを再生することはできませんが、いわゆる「改造」をすることによりそれを可能とすることができます。それはDS PSP 初心者用講座様で実践されており実際にDVDを見ることに成功しています。

Wii トワイライトハック方法解説

WiiでDVDを見る方法解説~準備編

WiiでDVDを見る方法解説~完成編

上から順番に作業すればWiiでDVDを見ることが可能になります。
ただしトワイライトハックに必要なものがあります。

▽Wii本体(ver3.3J)
▽Wii用ソフト『ゼルダの伝説 トワイライトプリンセス』
▽SDカード(512MB以上推奨・フォーマット形式FAT32以外のもの)
▽ゲームキューブコントローラー

これらがないとハックすることができませんので確認してください。また、ゼルダの伝説にも指定がありますのでリンク先で確認してください。

もちろんですがこれらの導入は自己責任でお願いします。

続きを読む »

aMPでmp3をインポート

突然ですが最近管理人は携帯電話を買い換えました。昔からauを使用しているのですが最近の携帯にはPCから音楽を携帯へ転送する機能と専用のソフトが公開されています。よくCMでやっている「LISMO」というやつです。

しかし転送用のソフト「au Music Player」はインポートできるファイルが少なく.m4aと.wma
そして.waveしかインポートできません。現在の主流である.mp3をインポートすることができないのです。
mp3を転送したければエンコードしなければなりません。しかしそんな面倒臭いことやってられません。

そこで今回はmp3をインポートすることができるようになるパッチを紹介します。

続きを読む »

スピードダイヤルを増やす方法

ウェブブラウザOperaの特徴の一つとしてスピードダイヤルというものがあります。
9つまでのページを登録できよく利用するページを登録すると非常に便利になるという機能なのですが。9つじゃ少ないと思う方もいるかもしれませんし9つもいらないという人もいるかもしれません。

今回はスピードダイヤルの登録数を増減する方法を紹介します。

続きを読む »

4GB以上のメモリを高速ドライブとして使用する方法

通常32bitOSであればメモリは3G超しか認識できません。
現在メモリの価格も下がっていることもあり4GBのメモリを積んでいる人は結構多いと思います。さすがに32bitで8GBはいないと思いますが。

つまり4GBのメモリを積んでいたとしても実際は3GB超しか使用していないので800MBとか使用していない部分があります。これって勿体ないですよね。

そこで使用されていない領域をHDDのようなドライブとして使用し、無駄を省き、かつ高速ドライブを使用することができるようになる。という記事を見つけたので紹介します。

4GB超メモリの認識されない部分を高速ドライブとして活用

とりあえず管理人は確認を取っていませんので責任は持てませんが、物理メモリをドライブとして使用するっていうのはすごいことですね。メモリはHDDと比べて60倍もパフォーマンスが良いと言いますので、すごく早い書き込み、読み込みになるでしょう。ただし、電源が落ちるとデータも失われるのでブラウザの一時ファイルとかに割り当てるのが吉です。
メモリを4GB以上積んでいて暇で勇気のある方はやってみてはいかがでしょうか。(2000、2003、XPのみに対応している模様)

Mac&Winでフォルダ共有を行うには?

WindowsとMacの両方を使いこなして作業を進めるには、両環境でのファイルの共有が欠かせない。そのためのスマートな方法はLAN経由でのフォルダ共有だ、っていまさら……。
ITmedia+D PC USERより

リンク先の記事でWindowsとMacintosh間でのファイルのやり取りの方法を紹介しています。
管理人はMac使いではないのでこの記事について詳しくは書きません。

WinとMac両方使う人、例えば自宅のPCがMacで会社のPCがWinというような人には必要なことだと思います。

マイドキュメントの移動

マイドキュメントをはじめ、マイミュージック、マイピクチャなどユーザーが使いやすいように分類するための領域がWindowsにはあります。Vistaではそれぞれ「マイ」が付かなくなりましたがわかりやすく説明するため「マイ」を付けることにします。

皆さんが使用しているPCの多くは複数のパーティションに分けられているかと思います。ほとんどの場合CとDドライブが用意されCにはOS、Dにはユーザーデータ又はバックアップという役割だと思います。「マイ~」は標準でCドライブ内に作られています。ですがCドライブはOSがインストールされておりPCの挙動はこのOSによって左右されます。例えばOSのインストールされているHDDの読み込み速度が速い場合PCの挙動も早くなります。そのためOSがインストールされているドライブは早いほうが望ましいのです。逆に言うと遅くなってはいけないのです。遅くなる原因の一つとして「ファイルの断片化」があげられます。

なぜ最初にマイドキュメントの話をしたのか、お分かりの方もいるかもしれません。ユーザーが使用するデータは読み込み、書き込みが頻繁に行われています。動画をダウンロードして見て削除したことを例にしても頻繁にアクセスしていることがわかります。頻繁にデータを読み込み書き込みすることによってファイルは断片化されます。

今回はユーザーが使用するデータだけでも断片化の原因にならないようにCドライブからDドライブ等へとマイドキュメント等を移動する方法を紹介します(Cドライブの領域を空けるという効果もあります)。普通に(カットしてペーストで)移動すればいいんじゃない?と思うかもしれませんがWindowsに関連付けされているのでそう単純ではありません。意外と知らない人も多いのではないでしょうか。

単純にCドライブを空けたい、Dドライブが容量大きいから移動したいという動機でも結構ですので断片化は理由の一つに過ぎません。

続きを読むから紹介します

続きを読む »

ユーザーアカウント制御

WindowsVistaが出てから一年と数か月、徐々にユーザーも増えてきたと思われるVistaですが使ってみるとXPとは勝手が違い戸惑うことも多いと思います。その中でもWindowsの設定を変更できるようなプログラムを立ち上げたり、ソフトのインストールをしようとしたときなどに薄暗い画面が表示され「実行してもよろしいですか」といったダイアログが出てくる。あまりレジストリエディタその他諸々やソフトをインストールしない人はいいのですが、様々なソフトをインストールしたり、レジストリエディタ等を起動する人にとっては正直言って煩わしい。

Vistaのセキュリティを上げるためには必要な機能かもしれないがネットに繋がないPCなど必要ない人もいるだろう。そこで今回それを無効にする方法を紹介する。

ユーザーアカウント制御(UAC)を無効にする方法
1.ユーザー アカウントを開く。方法としてWindowsロゴキーを押したときに表示される右上のロゴをクリック、またはコントロールパネルのクラシック表示からユーザー アカウントをクリック。

2.ユーザーアカウント制御の有効化または無効化から無効化する。

以上です。

また、ソフトを使うことで再起動することなく一時的にオフにすることも可能

その方法は続きを読むから

続きを読む »

IE6、7、8を共存させる方法

最近IE8βが公開されました。そのIE8と7、6を同じマシン内で、仮想PCなどを使用せずに共存させる方法があり、IT戦記様で紹介されていました。もともとの記事は海外のこちらの記事に紹介されているようです。

ようはIE8をインストール、IE7をインストール、IE6をインストールで共存できるみたいですが、確認していないのでどういった環境ならできるかは不明です。

リンク先にIE8へのリンクがないようなので一応載せておきます。
IE8β

Back  | Home |  Next

アクセス数

   
   

最近の記事

リンク

このブログをリンクに追加する

アクセス地図

Firefox3 Meter

RSSフィード

アフィリエイト




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。